作品タイトル『「標本箱」あるいは「足ルヲ知ル」』

標本箱」あるいは「足ルヲ知ル」

相原 美紀子/AIHARA Mikiko

家とはひとつの小さな箱である。もしくは「愛しい」を詰め込む空間。


京都写真クラブ「How are you, PHOTOGRAPHY?展」実行委員会