作品タイトル『而してロゴスは遺されしか』

而してロゴスは遺されしか

前谷 治朗/MAETANI Jiro

崎大浦天守堂のマリア像と旧浦上天守堂の被爆遺構どちらも多くの観光客や修学旅行の生徒達が目にするポピュラーな被写体です。主題の表現効果を狙って、すこし癖のある画角を試みています。


京都写真クラブ「How are you, PHOTOGRAPHY?展」実行委員会