作品タイトル『a particle of essence』

a particle of essence

勝山 信子/KATSUYAMA Nobuko

タイトルは「本質の粒子」「実際にあることの小さなカケラ」「物事の根本の分子」等の意味です。

見、聞き、感じる、身の周りのものや出来事の全てから、メッセージは常に送られているのだと思う。

一枚毎、私が受けとったメッセージもまた、本質の分子であると思うのです。


京都写真クラブ「How are you, PHOTOGRAPHY?展」実行委員会